モグアイのオオクワガタ飼育試行錯誤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギンパウ使用量

温度25.5℃ 湿度59.9%
台風、あまり近づいてほしくないです。
成虫たちの食欲も、だんだん落ちてきて、しだいに越冬モードへと移りつつありますが、
今年のギンパウ使用量を確認してみました。
photo20141005_01.jpg
去年の今頃と比べると、判りやすいです。
明らかに減ってますね。
この調子だと、3年後くらいに無くなる感じかな。 \(^^
メスは産卵期には、さらにミルワーム食べさせているので、うちのは肉食系女子です。
スポンサーサイト

Φ85プレス部購入

温度14.6℃ 湿度60.1%
Ashtakaさんよりプレス部を購入しました。
photo20140209_03.jpg

通常は65mmのプレス部を使っていますが、1400ccやダルマ瓶のような広口タイプの場合には、
85mmが使いやすいかもしれません。来期の菌糸詰めで威力を発揮してくれることでしょう。
photo20140209_01.jpg
昨日はだいぶ雪積もりました。真っ白な銀世界でした。
冬を感じさせるには十分な冷え込み具合です。
photo20140209_02.jpg
そんな中、ブルーベリーの芽が膨らんでいるのを見ることができました。
確実に季節が進んでいるようです。

空ボトル掃除・整理

温度18.7℃ 湿度53.9%
最終菌糸瓶への交換も終えて、空瓶の掃除をしました。
photo20140113_01.jpg
1本目で使った500ccボトルが60本、同様に800cc多数(数を把握していない。。。)
2本目で使った1500ccボトルが50本くらい。同様に2000ccロングガラス瓶が12本。
これらの収納スペース確保のため、年始から大掃除です。(^^;
ガラス瓶は、割れるといけないので、プチプチシートにくるむ関係で、さらに体積が大きくなる始末。
掃除も大変だったけど、これだけの瓶に菌糸詰めてプレスしたのかと、改めてビックリです。

来期の準備

温度18.3℃ 湿度54.3%
大きな荷物が届きました。シーラケースの箱ですが、中身は違います。
photo20131218_01.jpg
そういえば、虫家が着荷した時は、あまりの重さに、ビックリしたのを覚えています。
菌糸ブロックも12個/1ケースで購入すると、かなりの重さになりますが、
勢いで、2階まで担ぎ上げています。
クワガタ飼育は体力いります。
photo20131218_02.jpg
中身はおなじみの、マットです。
来期の準備も少しずつですが、始めています。
しかし。。。
今期の幼虫管理表が、未だ作成中(^^;

末永くお元気で

温度18.1℃ 湿度69.8%
菌糸瓶詰めは、「気合いだ、気合いだ、気合いだー」
と詰めていたところ、
photo20131116_01.jpg
パッカーン。。。
これで3本目。
お会いしたことは無いのですが、この業界? では第一人者のマツノ氏の
気合い入れパーティーがおこなわれているようで、参加したかったのですが
家内と娘の視線もあって、次回? 参加したいと思っています。
これからもお元気でクワガタ・ブリード界を牽引してください。
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。