モグアイのオオクワガタ飼育試行錯誤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食いっぷり順調

温度18.1℃ 湿度53.9%
クリスマス寒波ですかね。今日は冬至でもあります。
2本目2000cc投入した子たちを確認しました。
photo20131222_01.jpg
結構食べてますね。東吉野産
下半分は蛋白質強化、上半分は糖質強化のメニューでしたが、この子は下側をよく食べてます。
photo20131222_02.jpg
この子は、境目あたりを食べ進んでいる様子。
来月あたり、最終交換が楽しみです。
photo20131222_03.jpg
この子は、阿古谷産。もうちょっと食べてから交換としましょう。
photo20131222_04.jpg
こちらは香川県産。上側をよく食べてます。
外から見ただけでは、実際に中の食べ方までは判りませんが、菌糸の状態から見て、そろそろ交換時期かと
思います。
2000cc蜂蜜瓶は、深さがある分、酸欠を心配しましたが、食いっぷり見た感じでは、
心配なさそうです。
スポンサーサイト

来期の準備

温度18.3℃ 湿度54.3%
大きな荷物が届きました。シーラケースの箱ですが、中身は違います。
photo20131218_01.jpg
そういえば、虫家が着荷した時は、あまりの重さに、ビックリしたのを覚えています。
菌糸ブロックも12個/1ケースで購入すると、かなりの重さになりますが、
勢いで、2階まで担ぎ上げています。
クワガタ飼育は体力いります。
photo20131218_02.jpg
中身はおなじみの、マットです。
来期の準備も少しずつですが、始めています。
しかし。。。
今期の幼虫管理表が、未だ作成中(^^;

クワ肥える冬

温度20.1℃ 湿度55.1%
3本目への交換が始まりました。
photo20131208_01.jpg
阿古谷産、14.6g(8月18日) -> 21.3g
他にも、11.9g(9月3日) -> 22.0g
6月にあんなにちっちゃかったのが、今はプリプリです。
無事に羽化すれば、とりあえず親サイズ越えは確実でしょう。
東吉野産は、
photo20131208_02.jpg
14.1g(9月3日) -> 22.1g
猛暑を、ろくな温度管理なしに乗り越えてきました。
持ちのいい KBさんの新外産AGですが、さすがに夏を越えたのは劣化が激しいです。
photo20131208_03.jpg
19.0g(8月18日) -> 23.7g
投入した2000ccは、十分食べ尽くしていました。
頑張って交換したので、最終交換日が7月とか8月とかは、なくなりました。
9月交換分については、菌床の状態を見ながら、必要なら交換。
10月分については、このまま2本返しになると思います。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。