モグアイのオオクワガタ飼育試行錯誤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空ボトル掃除・整理

温度18.7℃ 湿度53.9%
最終菌糸瓶への交換も終えて、空瓶の掃除をしました。
photo20140113_01.jpg
1本目で使った500ccボトルが60本、同様に800cc多数(数を把握していない。。。)
2本目で使った1500ccボトルが50本くらい。同様に2000ccロングガラス瓶が12本。
これらの収納スペース確保のため、年始から大掃除です。(^^;
ガラス瓶は、割れるといけないので、プチプチシートにくるむ関係で、さらに体積が大きくなる始末。
掃除も大変だったけど、これだけの瓶に菌糸詰めてプレスしたのかと、改めてビックリです。
スポンサーサイト

越冬中の成虫に加湿

温度18.3℃ 湿度54.4%
幼虫たちは全て、最終瓶への交換が終わり、体重では先期を上回ることがなんとかできました。
まぁ、30gオーバーはありませんでしたけど。
あとは、無事羽化を待つことになります。
越冬中の成虫を確認がてら、霧吹きで加湿しました。
先期は、越冬中にカラカラにしてしまい、春を待たずに死んでしまうことが度々あって、
大切な時期種親達ですから、油断できない時期だと思います。
photo20140112_01.jpg
うちでは、ダニの繁殖を嫌って、針葉樹マットでの越冬をさせていますが、くぬぎマットに比べて乾燥しやすいような
気がします。目が粗い分、水分も飛びやすいのでしょう。
photo20140112_02.jpg
1ヶ月に1回程度の加湿をしています。
プシューっとやると、マットがモゴっと動くときがあります。
それで生存確認しています。

本年も、よろしくお願いいたします。

温度16.3℃ 湿度64.4%
年末年始は、ここ数年、信州白馬方面に雪遊びに出かけています。
今年も、行ってきました。
photo20140106_01.jpg
帰りに立ち寄った郷土料理の店で、蜂の子を食べました。
佃煮になっていて、ちょっとチョコレートっぽい味です。
山里の冬の貴重な蛋白質ですね。
クワガタにミルワーム食べさせていますが、自分も、蜂の子試してみました。
結構いけた感あります。
photo20140106_02.jpg
ほとんど最終瓶へと交換しましたが、未だ少しだけ未交換が残っていて、大きそうなのも散見されます。
もう少しで、楽しみな季節になりますね。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。