モグアイのオオクワガタ飼育試行錯誤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Φ85プレス部購入

温度14.6℃ 湿度60.1%
Ashtakaさんよりプレス部を購入しました。
photo20140209_03.jpg

通常は65mmのプレス部を使っていますが、1400ccやダルマ瓶のような広口タイプの場合には、
85mmが使いやすいかもしれません。来期の菌糸詰めで威力を発揮してくれることでしょう。
photo20140209_01.jpg
昨日はだいぶ雪積もりました。真っ白な銀世界でした。
冬を感じさせるには十分な冷え込み具合です。
photo20140209_02.jpg
そんな中、ブルーベリーの芽が膨らんでいるのを見ることができました。
確実に季節が進んでいるようです。
スポンサーサイト

越冬成虫たちの様子、確認

温度14.7℃ 湿度46.6%
立春過ぎて、寒波がやってきた感じです。やや乾燥気味なので、越冬中の成虫たちに加湿がてら様子を見ました。
photo20140205_07.jpg
実は既に次期ブリードのペアを決めていて、中ケースで仲良く越冬させています。仕切りで分けてますが。
3月には覚醒させる予定です。外からは全く見えませんでしたが、中にはケース越しに生存確認できるのも
居ました。
photo20140205_01.jpg
見えると安心します。ゼリーは入れていません。
photo20140205_02.jpg
オスのアゴもチラ見えです。今加湿しておけば、たぶんもう大丈夫。冬眠明けが待ち遠しいです。
photo20140205_03.jpg
寒さのせいで、粘着テープがとれてしまい、管理ラベルが落下しているのもありましたので、補修しときました。
暖かくなったり・寒くなったり、この繰り返しで徐々に体内時計が歩進するのでしょうか。

予定外の交換

温度17.8℃ 湿度56.7%
最終瓶への交換は済ませたつもりですが、なぜかこの時期にがっつり食べて交換時期を迎えるのが
何匹か居ます。
そういう場合の対応分まで、菌糸瓶をストックしておくのが、とてもむずかしいです。
photo20140201_02.jpg
結構黄色くなっているので、今からはそんなに食べないと思うのですが、すっかり食べ尽くしているのは
やはり交換対象にせざるをえない。
さすがに2000ccは、今回で最後の交換ですが、この先、羽化まで持つかどうか、といって、ストック持ちすぎても
無駄になるし。。。
昨シーズンは、3月に最終交換しているのも記録にあります。今のところ1400ccが、あと3本。
これで羽化まで、持ってくれることを願うのみ。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。