モグアイのオオクワガタ飼育試行錯誤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がっつき後食開始

温度30.1℃ 湿度43.7%
昨日に比べると、この時間すずしくて助かります。
今年羽化分の後食が本格的に始まっていて、がっつき風景がよく見られます。
羽化後の★が多かった分、残った子達には元気に夏を乗り切って欲しいです。
photo20140727_01.jpg
しかし、顔からいってますね。。。
息はできるんでしょうが。
メスには1個丸ごと与えてますが、1晩でペロリです。
オスは、チュッパーで半分にして与えてます。交換は1週間毎でしてますが、足りないんでしょうか、
与えると、すぐにパクついてます。
スポンサーサイト

2013年度ブリードを振り返って

温度31.6℃ 湿度52%
2014年度の幼虫が育っている一方、2013年度を振り返りました。
悪かった点:
1) 羽化後の★が多かった。
2) 東吉野産で種親越えならず。
3) オスで50mm台、メスで30mm台の極小を頻発。
良かった点:
1) 阿古谷産で種親越え。
2) 羽化不全が、昨年より少なかった。
3) メスは2本返しで、菌糸の無駄が抑えられた。
東吉野産で75mmが羽化したのですが、★になってしまいました。
今年は、羽化後に死んでしまう事が、とても多かったです。
羽化後に取り出すのが、早すぎたのかな? と思っています。
奈良県五條産で種親越えすれば、よもや80mm・・・とも思いましたが、
平凡な記録に終わりました。
初めてのメジャー産地・阿古谷は、種親が69mmでしたが、72mmの元気なのが羽化しました。
これは、次世代が楽しみです。世の中の記録には、及びませんが。
元気に残った子たちは、既にゼリーをバクバク食べてます。ギンパウも与えてますよ。
夏を乗り切って、来年に繋げてほしいものです。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。