モグアイのオオクワガタ飼育試行錯誤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かんたけ菌糸瓶詰め

温度17.9℃ 湿度66.2%
今シーズンは、3本目にかんたけ菌を使ってみます。
きのこが生えにくいという性質だそうで、途中で菌糸の種類を変えるのは、良くないという説もありますが
管理のしやすさという面で、あえて変えます。
恵栽園さんのかんたけブロックを詰めました。
photo20141103_01.jpg
粗めプロックとノーマルブロックを6個ずつの12ブロック購入しました。
粗めは、KBさんのAGくらいの荒さでした。新外産AGよりは、粒子が細かいかな という感じ。
photo20141103_02.jpg
ノーマルは、普段使っているKBさんのに比べると、パウダー状と思えるくらいです。
かんたけ菌は、23℃くらいが一番活性なようです。低温側に適しているのですね。
きのこ発生の抑制に期待したいと思います。
photo20141103_03.jpg
粗めとノーマルを半々で混ぜて使うことにしました。
半分、添加剤を混ぜて居るみたいなかんじです。
photo20141103_04.jpg
12ブロックで、800ccが50本程度できました。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。