モグアイのオオクワガタ飼育試行錯誤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年度の産卵セット

温度17.9℃ 湿度62.6%
このところ、ちょっとだけ季節の歩みがゆっくりです。

昨日のギンパウ、食べたか確認しました。(結局、覗いてしまう。。。)
食べてましたね。。。 よしよし。
蛹化も確認できて、先シーズンの成果と今シーズンの準備が平行して進みます。
photo20130323_03.jpg
蛹化が確認できたものは、温室に移動しました。虫家は、コバシャと菌糸瓶とで、満員御礼。
そんなわけで、今年の産卵セット準備して待機です。
photo20130320_04.jpg
昨年同仕様の材と、去年の10月にマット漬け込みした材の両方を使ってみます。
どちらを選ぶかは、メス次第です。
お眼鏡にかないますように。m(_ _)m
photo20130322_04.jpg
白っぽいのが、先シーズン仕様の加水した材。
黒っぽいのが、漬け込んだバクテリア材。昨年の10月に仕込みしてます。
オオクワガタは、ちょっと乾燥した堅めの材を好むと聞きますので、それならバクテリア材を選ばないとも
考えられますが、とにかく試してみます。
全てはメス次第ですね。
これに川口商店さんのマットまで使ったので、おいしいとこ てんこ盛り状態です。
このマット、材割りした時の臭いが、とてもします。
そのへんに秘密があるような。
姫様に、気に入られますように。
スポンサーサイト

コメント

こんにちは。

蛹になってますね。
無事に羽化してくれといいですね。
うちの雌達は菌床材より加水乾燥したクヌギの方が、
気に入ってる様子でした。
3週間後に割り出しします。

  • 2013/03/26(火) 13:49:34 |
  • URL |
  • シナンジュ改 #-
  • [ 編集 ]

シナンジュ改さん、こんにちは。

実は先シーズン、爆産棒なるアイテムを
1個だけ試しに使ってみたのですが、
加水したホダ木の方がたくさん採れました。
あまり、チヤホヤしてもメスが気に入ってくれなければ、それまでのようです。
でも、あれこれしてしまうんですねぇ。これが。(^^;
あと、割り出し時に、固い材より柔らかいほうが
割り出しやすいので、できれば柔らかい方に産卵してくれると助かるのですが、これもメス次第です。
そちらは、もうすでに材を囓っている様子ですね。
幼虫出てくること、祈ってます。

  • 2013/03/26(火) 21:58:39 |
  • URL |
  • OOmoguai #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oomoguai.blog.fc2.com/tb.php/106-2471fc70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。