モグアイのオオクワガタ飼育試行錯誤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産卵材の囓り具合を確認

温度17.6℃ 湿度64.6%
27℃設定してある虫家から、産卵セットを取り出して、ゼリーの食べ具合や
産卵材の囓り具合を確認しました。
まずは、今シーズン一番始めに囓り始めた熊本県菊池産から。
photo20130413_01.jpg
前回確認したときは、左側の産卵材が青カビだらけでしたが、不思議なことに、カビが消えています。
ゼリーもカップの3分の2程度食べられていました。
産卵モードに入ったのは確かな様子です。
photo20130413_02.jpg
よく見ると、左側の産卵材には、いわゆるチェーンソーで削られたような跡が残っています。
コバシャの側面からも産卵材の削りカスが観察できました。
ゼリーを交換して、さらに1週間放置します。
次に、阿古谷産ですが、こちらは前回は、全く囓った様子は観察できませんでしたが、
photo20130413_03.jpg
囓ってました。こちらも漬け込み材の方を囓っています。
材を囓ることで、産卵モードのスイッチが入るとしたら、柔らかめの材は、試しに囓ってみるには
とっつきやすいとも言えるかもしれませんね。で、いよいよスイッチ入ったら、囓りまくるとか。
あと、埋め込んでおいた材は、案の定、飛び出しています。ちょっと乾き気味だったので、霧吹きで水分を
一吹きしておきます。ゼリーは手を付けられていませんでした。
東吉野産は、どうでしょうか。やはり前回確認時は、ちっとも囓ってなかったけど。
photo20130413_04.jpg
見た感じ、囓った様子はありません。ゼリーだけは、空っぽでした。
ま、カビてないので、ムードはいいと思います。
同じ温度設定、産卵セット、同じように冬眠から覚醒させても、産地による活動時期の違いみたいのが
あるように思います。
体内時計ってやつですね。
スポンサーサイト

コメント

こんばんわ

いい感じに齧っているようですね。(^^)
あと数週間したらニョロが見れそうですね。(^^)
沢山採れるといいですね。(^^)

  • 2013/04/13(土) 22:46:17 |
  • URL |
  • ひでのぱぱ #-
  • [ 編集 ]

ひでのぱぱさん おはようございます

昨年は、産卵セット投入から1ヶ月と1週間ほどで、大きいのは2齢か?と思えるほどのが
とれました(卵は無かったです)
25℃で2週間で、ほぼ孵化という話も聞いたことがありますので、
産卵セットに投入して、すぐに産卵始めたくらいの勘定ですね。
メスが産卵モードにはいったので、捕らぬ幼虫の皮算用は承知で、菌糸瓶作成、ピッチあげます。

  • 2013/04/14(日) 09:23:37 |
  • URL |
  • OOmoguai #-
  • [ 編集 ]

こんばんは。

産卵も順調に行っているようですね。
うちもチェーンソー跡から結構産卵してました。
沢山取れればいいですね~。

  • 2013/04/14(日) 21:41:29 |
  • URL |
  • シナンジュ改 #-
  • [ 編集 ]

シナンジュ改さん こんばんは

今年の産卵材は、柔らかいのか、囓り音が聞こえません。
本当に、心配です。
でも、産卵材を確認した限り、産卵モードっぽいです。
またまた、我慢の日々。。。

  • 2013/04/15(月) 22:27:29 |
  • URL |
  • OOmoguai #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oomoguai.blog.fc2.com/tb.php/113-8f3dfe83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。