モグアイのオオクワガタ飼育試行錯誤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産卵材交換

温度17.4℃ 湿度58.3%
虫家は、27度設定
今週も産卵セットの確認を行いました。熊本県菊池産、順調です。
photo20130421_01.jpg
さらに囓られています。左側の加水した材を、いまのところ、気に入っているみたいです。
参考までに、先週末の様子は、
photo20130413_01.jpg
マット漬け込み材のほうは、これ以上放置するとバラバラに崩れそうなので取り出すことにしました。
セットして20日くらい。囓ったのが確認されて2週間ほどです。
再来週くらいに、割り出しですかね。楽しみです。
photo20130421_04.jpg
新しい材は、普通に加水した材です。ゼリーも完食されており、さらに、この臭いは。
そうです、ミルワームも食べられている臭いです。強烈です。そのままポンっと1匹入れてます。
photo20130421_03.jpg
産み付けた卵に頭突っ込んでも困るので、ビックワームという、巨大なのを今年は与えてます。
気持ち悪りぃ~。食べてるPhoto撮れたら、またそのうちに。
スポンサーサイト

コメント

こんばんは。

産卵は順調ですね。
結構な数が捕れるんじゃないですか。
ミルワームですか(汗)
グロテスクですね。
食べてる画像は遠慮しときます(笑)

  • 2013/04/22(月) 00:03:40 |
  • URL |
  • シナンジュ改 #-
  • [ 編集 ]

シナンジュ改さん こんばんわ

メスの栄養状態は、かなりいいと思われます。家内と娘も。。。
あれだけ産卵材を囓るのですから、かなりの重労働であることは間違いないと思いますし、
卵の状態にも良いといいのですが、これはデータが不足してますね。
先シーズン観察した限りでは、産卵中ずっとミルワームを食べるわけでは無くて、
産卵材に投入してから、2週間くらい経過して捕食している姿が10日ほど度々見られ、一度に食べる量も
37cmクラスのメスでしたが、3cmほどのを(今年のは5cm級)6匹~10匹ペロリと平らげてました。
オスが襲われるという話を聞きますが、どう猛ですね。
たらふく蛋白質を摂取したメスは、その後の産卵も頑張ってくれました。

唯一の難点が、虫家の扉を開けるとき、「うっ」って感じの臭いがきついことです。
なんていうか、腐った油のようなにおいです。

  • 2013/04/22(月) 22:35:43 |
  • URL |
  • OOmoguai #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oomoguai.blog.fc2.com/tb.php/119-7b6fccea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。