モグアイのオオクワガタ飼育試行錯誤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香川県綾南町羽床下産、割り出し

温度31..9℃ 湿度52%
たぶん、今シーズン最後の割り出し。
桑名鷹さんのところから嫁いできた香川県綾南町羽床下産の割り出しを行いました。
うちに来たのが6月9日。10日間のペアリング。産卵セットに投入して、7月21日に産卵セット解除しています。
で、今日割り出しました。すでに幼虫が、こんにちわしています。
photo20130728_02.jpg
1ヶ月以上の産卵セット投入は、少し長いようです。
材もだいぶ囓られています。
photo20130728_03.jpg
2齢も居ましたから、産卵セットに投入して、すぐに産み始めたと思われます。
2齢は、だいぶでかいですね。ド初齢も居ましたが。
photo20130728_08.jpg
材の中心付近まで喰い進んでいました。幼虫が居る材は、柔らかくなって割り出しやすいです。
幼虫が居ない材は固いような気がします。
これも母中から受け継がれるバクテリアによる材の腐朽が進むためなんでしょうか。
photo20130728_09.jpg
マットに居た分も含めて、12匹居ました。
今シーズンは川口商店さんのマットにしたせいか、さっさとマットに出てくる幼虫が多いようにも
思われます。
母虫ですが、
photo20130728_01.jpg
ミルワーム、いただいてます。
まだ産めそうな勢いです。
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。

卵やド初令での扱いはすごく気を使うので2令初期位の方が楽に割り出せますよね。見落としもないですし・・・・・久留米、福島でやはり割り出しカスで見落とししてて数頭追加してますから(笑)

  • 2013/07/29(月) 06:25:17 |
  • URL |
  • masa #-
  • [ 編集 ]

masaさん こんばんわ

今シーズンは初めて川口商店さんのマットを使ってみましたが、
さっさとマットに出てくるような気がします。
ですので、ケース側面に見えてから割り出ししても、初齢で取り出せる点、このマットの優れている
点かもしれませんね。
あと、卵で回収することに拘る事例も見かけるのですが、自分の場合、旨く孵化させられなくて
そのままケースに放置します。
これが”おこぼれ”となって、後日出てくるようです。

  • 2013/07/30(火) 21:35:23 |
  • URL |
  • OOmoguai #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oomoguai.blog.fc2.com/tb.php/152-a38bb5b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。