モグアイのオオクワガタ飼育試行錯誤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東吉野産、菌糸瓶交換

温度32.1℃ 湿度21.6%
早くも交換時期を迎えた子が居ます。
5月12日投入なので、2ヶ月ちょっとですが。菌糸瓶自体は、そのずっと前に用意していたので
菌糸瓶自体は、3ヶ月以上経過しています。
photo20130730_01.jpg
KBさんのは、だいぶ持ちが良いことが、先シーズンの経験で判ったので、今年は幼虫投入のかなり前に
準備する作戦でいってみようと思います。熟成の進んだ菌糸瓶を与えることにします。
難点は、幼虫の入った瓶と、準備中の瓶とで、菌糸瓶の量が半端じゃない点です。
photo20130730_02.jpg
掘ってみると、だいぶ食べている様子が判りました。
菌糸の活力は、まだまだ十分いけることが、判っているのですが、ここまで無くなっていると
さすがに交換時期です。
先週、瓶の蓋開けて、表面を削り取ったのですが、既に真っ白に再生していましたので、
菌糸的には、元気なんだと思います。暑いのに、よく持ったものです。
体重ですが、19.2gと18.9gでした。1400ccに引っ越しいただきました。
こちらは、新外産AGにKB-Sとトレハロースの2階建てとなっております。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oomoguai.blog.fc2.com/tb.php/153-3e3bdb65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。