モグアイのオオクワガタ飼育試行錯誤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギンパウ使用量

温度27.5℃ 湿度77.3%
湿度高いですね。
今期導入したギンパウですが、耳かき一杯のトッピングで、成虫の状態は
なかなか良かったような気がします。
なんといっても、猛暑を1匹も落ちること無く、乗り越えたのですから。
photo20130914_02.jpg
来期の種親は、東吉野産が5ペア。香川今滝産が6ペア。
新成虫は、7月頃からのトッピングでしたが、1シーズン使っても余裕の量です。ギンパウ。
DDAのラベルの高さ方向の半分程度の消費量でした。
冬眠までは、もうしばらくしっかりとゼリーを食べてもらいますが、ギンパウ与えて、
来期に臨みたいと考えています。
スポンサーサイト

コメント

こんばんは^^

確かに全然減りませんよね。クワ友さんにあげてもまだまだ何年分??ってくらいありそうです。
我が家は冬眠明けのペア前しか使いませんので尚更です。半分で販売してもらっても十分ですよね。

  • 2013/09/15(日) 22:27:23 |
  • URL |
  • masa #-
  • [ 編集 ]

masaさん おはようございます

台風の影響、大丈夫でしょうか。こちらは現在、大風吹いています。
ペアリングだけの使用だと、かなり余裕の量になりますね。
自分も新成虫が出てくるまでは、ほんとチョびっとだけの使用でしたが、後食始まってからは
新成虫にも与えたので、少しだけ使用量が増えました。ゼリー交換の手間が増えましたが、
来期の成果に結びつくことを願っての、大盤振る舞いです。

  • 2013/09/16(月) 07:44:53 |
  • URL |
  • OOmoguai #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oomoguai.blog.fc2.com/tb.php/160-04e68913
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。