モグアイのオオクワガタ飼育試行錯誤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食いっぷり確認

温度26.1℃ 湿度37.7%
台風が過ぎて、また涼しくなりました。
秋の虫の声も聞こえてます。つくつくぼうし、いつの間にかいなくなっちゃいました。
6月に割り出した幼虫で、早いものは、かなり喰い進んでいました。
photo20130916_01.jpg
左が「東吉野産」、右が「阿古谷産」、共に6月29日に菌糸瓶に初齢でいれています。
パッと見、右の方が交換時期近し といった感じですが、皮1枚残して、中はすっかり食べていたなんて
こともありますので、外見からの判断は、なかなか難しいです。いずれにしても、交換用の瓶詰めが急がれます。
昨年の経験では、10月交換分くらいまでは、交換した菌糸瓶でも、よく食べましたから、2本目も
蛋白質強化版で計画しています。添加剤を、なんやかやと調合するのも楽しみですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oomoguai.blog.fc2.com/tb.php/161-f883810c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。