モグアイのオオクワガタ飼育試行錯誤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早期羽化だの、幼虫の様子だのやら

温度19.6℃ 湿度50%
今シーズンのオスが1頭羽化しました。
積算温度、4746
5月12日に割り出して、7月30日に2本目に交換。
photo20131031_01.jpg
まだ赤いので、掘り出していませんが。上翅はきちんとたためているのが確認できたので
たぶん、完品羽化。
幼虫時の体重は、18.9gでした。
昨シーズンより約1ヶ月前倒しブリードで、猛暑も経験した割には、早期羽化の嵐になることもなく、
他の子たちは、順調に体重をのせてきています。
photo20131031_02.jpg
30gオーバーというのは、ありませんが、未だ白くて伸びしろ有りそうなのが交換時に確認されました。
写真は、阿古谷産の現在まででは、一番大きい幼虫です。
未だ90本近く、2本目への未交換が残っていますが、食痕の少ないのはメスと判断して、2本返しの予定
なので、ボチボチと交換を続けていく予定です。
スポンサーサイト

コメント

こんにちは^^

体重が乗ってても黄色味を帯びているともうMAXなんだろうなぁと感じますよね。
逆に記事に書いているようなまだまだ伸びしろのあるような幼虫は2本目でグンと期待してしまいます!!

  • 2013/11/01(金) 11:17:21 |
  • URL |
  • masa #-
  • [ 編集 ]

masaさん こんばんわ

白くて、面構えのいいのは、期待してしまいますね。
あと、交換時に使っているプラ製スプーンに噛みついてくるのもいい。。。

  • 2013/11/02(土) 23:01:32 |
  • URL |
  • OOmoguai #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oomoguai.blog.fc2.com/tb.php/171-92eb9d95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。