モグアイのオオクワガタ飼育試行錯誤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今期最大体重、23.7g

温度22.1℃ 湿度55.1%
今晩から寒くなるとの予報です。

未だ2本目への交換半ばである一方、3本目に入る子もいます。
幼虫とった期間が長すぎて、1本目投入のタイミングが5月初旬のも有れば、
9月のもあるからです。来期への反省点ですね。
photo20131104_01.jpg
東吉野産の早期羽化(67mmくらいです。)2匹目居ました。まだ全部の菌糸瓶確認していませんが、
もう少し居るかも。
小さいせいもありますが、完品で、きれいです。
先シーズンはオスの早期羽化は0でしたので、今期の1ヶ月前倒し作戦の結果でしょう。
猛暑だったというのもあるかもしれません。
photo20131104_03.jpg
現在までの今期最大幼虫でました。(奈良県五條産です)
体重では、先シーズンに23.8gの記録がありますので、同等ですが、
先シーズンは年末、3本目への交換時に記録していますので、その点、2本目への交換時である点、
先シーズンより旨くいった感があります。
また、時期的にも当初の狙い通り、先期より約1ヶ月の前倒しでの記録となりました。
これからどれくらい菌糸を食べて体重をのせてくるかは、わかりませんが、少なくとも先シーズンよりは
早めにその時を迎えることが出来ました。
冷やし虫家で25℃管理下にしていることもあってか、菌糸を食べる音(プチッ、ペキペキッ)
が聞こえています。3本目への交換が楽しみです。
スポンサーサイト

コメント

おはようございます^^

菌糸の交換は詰めるのも大変ですけど一気にやりたいですよね。そして、出きれば投入時期も合わせたいです。
ずれてくるとどのラインに温度を合わせたらいいのか分からなくなってしまいますから・・・・

  • 2013/11/05(火) 10:03:14 |
  • URL |
  • masa #-
  • [ 編集 ]

masaさん こんばんわ

2本目未交換、60本くらいまでになりました。。。
たしかにこの時期、菌糸投入が遅かった幼虫が、まだ小さくて虫家に入れて
温度を上げているのですが、そうなると投入が早かった幼虫は常温に居るため、
菌糸の食べ方が鈍ってきています。メスについては、2本返しと割りきり、
温度管理対象個体を少しでも減らして、バラバラな育ち具合を平均化する予定。
昨シーズン、春から夏にかけて気温上昇とともに、羽化不全も増えた印象があるので、
できれば、5月くらいに羽化ラッシュになれば、と思っています。

  • 2013/11/07(木) 21:10:46 |
  • URL |
  • OOmoguai #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oomoguai.blog.fc2.com/tb.php/172-38533a59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。