モグアイのオオクワガタ飼育試行錯誤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柿祭りに行ってきました

温度21.0℃ 湿度57.6%
西吉野で、柿祭りがありましたので、行ってきました。
photo20131124_01.jpg
共同選果場のあたりは、よく見るとドングリが落ちていて、広葉樹林が広がる
とても気持ちの良い場所です。
五條産のオオクワガタをブリードしていますが、こんな環境の中で育っているのでしょうね。
photo20131124_02.jpg
近所に柿博物館というのがあるのですが、いろんな種類の柿を展示していました。
1000種類以上あるそうです。
photo20131124_04.jpg
食用にする柿には、
完全甘柿
 果実中に種子が入っても入らなくても、樹上で自然に甘くなる。
不完全甘柿
 果実中に種子がたくさん入ると、渋が抜ける。
完全渋柿
 果実中に種子が入っても入らなくても、渋い。ただし、熟すると甘くなる
不完全渋柿
 渋いまま。渋を抜いて食べる。
と分類しているそうで、焼酎で渋抜きしてたべるのは、不完全渋柿ということらしいです。
photo20131124_03.jpg
渋はタンニンで、食べるには不要なものかと思っていましたが、最近の研究では、
殺菌性・抗ウィルス性が注目されるようになってきているようです。
せいぜい食べて、風邪ひかないようにします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oomoguai.blog.fc2.com/tb.php/175-ea0b23fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。