モグアイのオオクワガタ飼育試行錯誤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成長の個体差

温度30.9℃ 湿度55.8%
同じ日に材割りから菌糸瓶投入しているにもかかわらず、
その後の成長に、個体差がかなりあります。
昨年までは、購入した幼虫を数匹程度の飼育でしたので、
メスとオスくらいの差しか見られませんでしたが、
2齢も居れば、コロっコロの3齢も居ます。
とくに、ここんとこの高温で、いっきに太くなったのも居ます。
太いのは、冷やし虫家行きで、ちょっとセーブかな。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oomoguai.blog.fc2.com/tb.php/18-12baf93b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。