モグアイのオオクワガタ飼育試行錯誤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

採れてます

温度29.1℃ 湿度47.5%
香川県産2014年度の幼虫が採れました。
photo20140623_01.jpg
4月28日から5月24日のペアリング、すぐに産卵セットに投入し、約1ヶ月後の割り出しとなります。
昨年度、阿古谷産が冬眠からの覚醒不足か、出だしが鈍かった感があり、今年は、6月の割り出しにしてみました。
6月中には、全て1本目への菌糸瓶投入を済ませる計画です。
割り出しが、もう少し早くても良かったのか、材から粉がだいぶ出ていました。
photo20140623_02.jpg
この系統、先代は爆産ラインでしたので、ドキドキでした。
マンション状態のところもあって、またまた爆産?
と思いましたが、31匹。多いですが、許容範囲。
成虫も羽化がほぼ済んで、成果が見えてきましたが、種親越えはしたものの、昨年ほどの成果では無かったです。
報告は、いずれまた。
スポンサーサイト

コメント

こんにちは^^

しっかり採れてますね。ペアリング1ヶ月ならしっかりラブラブなハズですね(^^)v

確かに材から粉が出てると爆産してんじゃないかとウキウキします(笑)僕は1年で割り出しが一番面白いです。

  • 2014/06/24(火) 12:00:29 |
  • URL |
  • masa #-
  • [ 編集 ]

masaさん こんばんわ

材飼育ですか?
今シーズンが、初めて材割から自己ブリードした種親からの開始になったせいもあって、
わくわく感が、去年までと違います。
Best to Bestの掛け合わせも、なんとか幼虫ゲットできました。
80mmには、まだまだ及びませんが、2014シーズンも、種親越えられるよう、挑戦したいと思います。

  • 2014/06/24(火) 23:00:32 |
  • URL |
  • OOmoguai #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oomoguai.blog.fc2.com/tb.php/193-848657f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。