モグアイのオオクワガタ飼育試行錯誤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼリー交換も、あとわずか

温度23.6℃ 湿度46.9%
真夏は大汗かいて交換していた成虫たちのゼリーも、
次第にお残しが目立つようになってきて(特にメスたち)、そろそろ冬眠モードへと
切り替わっていく様子が感じられます。
photo20140920_01.jpg
それでも食べてくれている内は、しっかり栄養付けてもらうべく、ギンパウをトッピングしてます。
大変だったゼリー交換作業でも、冬の間はしばらくお休みと思うと、ちょっと寂しいです。
photo20140920_02.jpg
ゼリーの食いっぷりがいいのは、うちでは来シーズンの種親候補として加点してます。
元気いいのが一番ですから。特にメスでは、大切なのではと思います。
食べるだけ食べて、産まないのは困りますが、食べることが産卵の前提だと思います。
photo20140920_03.jpg
オスは、交換の時に、ゼリー皿に食べ残しているよりも、ホルダーからほじりだして、カラカラ状態の方が頼もしく、
メスは、カップの底がバリバリに囓られているくらいのが、元気さを感じます。
ほじりだすだけのも、無しですよ~~~。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oomoguai.blog.fc2.com/tb.php/200-58bffc62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。