モグアイのオオクワガタ飼育試行錯誤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己ブリ最大メス

温度25.8℃ 湿度58.6%
台風来てます。大風吹いてますが、過ぎ去るのを祈るばかりで、自然の前では人間の活動なんて
ほんと、ちっぽけに思えます。クワガタもまた然り。
ゼリー消費が減ってきて、もう寝るのかなぁ。 と思っていると、ガッついてみたり。
photo20141013_01.jpg
彼らの行動は、予測できないですね。
でも確実に季節は移っていて、今年も柿を買いに共同選果場まで行ってきました。
昨日ですけどね。
photo20141013_02.jpg
うちの五條産オオクワガタの地元でもあります。柿の木にはクワガタは付かないと思いますが、
里山の風景も広がり、なんだか、ホッとした気分になります。
2013年度は、2012年度と比べても、パッとしない成績でしたが、そんな中でも、メスで49mm越えが出たのは
(世間の大きさとは比べものになりませんが)うれしい結果でした。
photo20141012_01.jpg
大型血統ではありません。
だから嬉しいです。
大きいメスは産まない。とよく言われますが、来期は、使いますよ。
2014年度の羽化瓶も、そろそろ準備始めます。大きいサイズの瓶は菌糸が回るのに若干時間がかかる気温に
なってきたと感じるからです。
きのこも悩ましい季節になりますね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oomoguai.blog.fc2.com/tb.php/204-74a04595
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。