モグアイのオオクワガタ飼育試行錯誤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の気配

温度32.3℃ 湿度41.6%
処暑を過ぎて、夜は秋の気配さえします。
コロコロ・リンリンと鳴く声も聞こえるし。
外気を旨く取り込めば、27℃くらいまで、飼育温度も
下がり、冷やし虫家も、25℃設定で使えるようになります。
初めて冷やし虫家を使いましたが、やはり、猛暑日では
保冷剤の投入が必要です。
あと、センサーの位置・感度が悪いのか、冷えると冷えすぎの
傾向があります。
どうも、20℃を切るまで下げることもあったみたいで
キノコが生える場合もありました。
特に、冷気の吹き出し口に一番近い菌糸瓶。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oomoguai.blog.fc2.com/tb.php/53-f24cf5c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。