モグアイのオオクワガタ飼育試行錯誤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産卵材の下ごしらえ

温度23.2℃ 湿度67.1%
気が早いですが、クワの世話も一段落なので、
来年の準備です。
photo73.jpg

なかなか良い? 食痕がとれましたので、産卵材に使用します。
今年度は、B級品ホダ木と、爆卵棒なども使用しましたが、
ホダ木の方が、扱いやすかったような気がします。
photo74.jpg

コバシャ大に、4本ほど漬け込みます。
加水の時に使用する水に、幼虫の食痕を溶かして使う方法もありますので、
これを漬け込みにも使ってみたら、どうだろうかという発想。
皮はできるだけ剥いで使いました。乾燥したホダ木の皮は、加水したもの
に比べると、簡単には剥けません。
photo75.jpg

単に、時間かけた加水と言えなくもないですが、
直接、水につけるのではないので、芯までしっかり熟成できれば
と思います。どうなんでしょ。
photo76.jpg

結果は、来年のブリードまで、わかりません。
普通に加水したホダ木も併用します。
メスはどちらを選ぶか。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oomoguai.blog.fc2.com/tb.php/73-8bcb7277
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。