モグアイのオオクワガタ飼育試行錯誤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ、2回目の交換

温度16.6℃ 湿度64.4%
そろそろ、真夏に1回目の交換をした分で、交換時期を迎えてきました。
食痕の多い物、少ない物
劣化の激しい物、あまり変化ない物
いろいろです。
photo21.jpg

糞の色も、黒っぽいものもあれば、
photo22.jpg

薄い茶色のものも。
体重ですが、今のところ最高で、21.7gと、昨今の大型幼虫に比べると
小型サイズですが、初めてのブリード、有名血統でもないので、あとは越冬の後
無事に羽化するのを楽しみに待つばかりです。
比較的大きい幼虫の糞は、きれいな茶色で、ちょっと小さいのは
黒色が多い傾向にあります。
共生する体内の微生物の差なんでしょうか。
交換では、きれいなのを保存して、サイズ小さめのに、ふりかけておきました。
これからの季節、そんなに劣化は激しくないでしょうから、微生物の改善を
期して、やってみました。
春が楽しみです。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oomoguai.blog.fc2.com/tb.php/82-5d65d9b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。