モグアイのオオクワガタ飼育試行錯誤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012ブリード振り返り

温度18.1℃ 湿度70.6%
この時期としては、暖かいです。今日は。
2012年度、初ブリードを振り返ってみました。
Photo02.jpg

交換日付と体重をプロットしたものを眺めると、
1.8月から10月の体重延び
2.最大体重
3.バラつき、平均
といった観点で、ブリードの開始時期(産卵材のセット・割り出しなど)は
もう少し早くても、いいかなと思います。
夏場の高温対策は、あまり旨くできた訳でもないのに、結果的には
早期羽化個体も、メスの一部だけで済んだことや、
今年に限ったことかもしれませんが、秋口からの体重増加が、もう少し欲しい
かな と思う点、
9月ころまで、ダラダラと産卵させてしまった点など
反省材料は、たくさんあるブリードでした。
また、羽化まで予断を許しませんが、以上の点を、次期ブリードでは、少しでも
改善したいと考えています。
1.種親を冬眠から起こす時期
2.一番メスが、お盛んな時期に、旨く合わせた計画
3.夏場の高温対策
でしょうか。
1.は自分でコントロールできる内容ですが、2.と3.は、外的要因で
難しいです。
異常高温な夏にならないことを祈るのみ。
あと、観察力ですか。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oomoguai.blog.fc2.com/tb.php/87-16f83bc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。