モグアイのオオクワガタ飼育試行錯誤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今シーズン初、ゼリースプリッター

温度16.4℃ 湿度69%
23度の冷やし虫家の方では、ゼリー消費も順調ですが、
さすがにこれくらいの温度になると、痛みも早いので、スプリッターで小分けして
こまめに与えるようになります。
今はまだ、種親の数匹だけですが、
飼育数が多いと、結構たいへんです。
スポンサーサイト

コメント

初めまして

昔はゼリースプリッターで小分けにしていましたが、最近は面倒で1個を十字カッターで切って上げています。
でもすぐにカビや変色してしまいますね。
飼育数は多くないですが、幼虫が羽化したら大変な事になります。

  • 2013/03/05(火) 11:12:29 |
  • URL |
  • pax #-
  • [ 編集 ]

Re: 初めまして

コメントありがとうございます。
食いっぷりが、冬眠直後だとボチボチなので、1カップ与えると、多いように思います。
また、時期によって、好みが若干変わるような気がしてます。
先シーズンは、フジコンさんの褐色のゼリーを、今シーズンは、バリバリゼリーの
食いつきが、この時期よい気がします。
大顎突き刺し事故防止を少しは避けられるのではと、この時期は、スプリッターで半分にしたのを
与えていますが、夏場の食いっぷりがいい時期は、広口のプロゼリーをオスは、ペロリと
平らげますね。なので、小分けでは間に合いません。
ゼリー交換時、残してるとちょっとがっかり。たいらげていると、うれしいです。

  • 2013/03/05(火) 23:37:47 |
  • URL |
  • OOmoguai #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oomoguai.blog.fc2.com/tb.php/94-8ff04e30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。