モグアイのオオクワガタ飼育試行錯誤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガサガサッ プチッ

温度21.1℃ 湿度52.1%
この陽気で、常温組もなにやら活発になってきました。
成虫は、ガサッ。たぶんずっこけている音。
幼虫は、プチッ。オガを食する音。
冬眠明けの幼虫は、成熟期を過ぎて、あまりエサは食べないと思っていましたが、食べている様子。
一応、予備に3本ほど菌糸瓶を用意してますが、足りるのか、足りないのか。
とにかく、初ブリードはわからないことだらけです。菌糸瓶内を動き回った(暴れ)形跡のあるのも
数本ありましたが、菌糸が再生しているようで、とりあえず放置。
冬の間はシーンとしてつまんないですが、暖かくなるといろんな音が聞こえて、触るな というのは
そうなんでしょうが、気になります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oomoguai.blog.fc2.com/tb.php/98-f1a5dc3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。