モグアイのオオクワガタ飼育試行錯誤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年度ブリードを振り返って

温度31.6℃ 湿度52%
2014年度の幼虫が育っている一方、2013年度を振り返りました。
悪かった点:
1) 羽化後の★が多かった。
2) 東吉野産で種親越えならず。
3) オスで50mm台、メスで30mm台の極小を頻発。
良かった点:
1) 阿古谷産で種親越え。
2) 羽化不全が、昨年より少なかった。
3) メスは2本返しで、菌糸の無駄が抑えられた。
東吉野産で75mmが羽化したのですが、★になってしまいました。
今年は、羽化後に死んでしまう事が、とても多かったです。
羽化後に取り出すのが、早すぎたのかな? と思っています。
奈良県五條産で種親越えすれば、よもや80mm・・・とも思いましたが、
平凡な記録に終わりました。
初めてのメジャー産地・阿古谷は、種親が69mmでしたが、72mmの元気なのが羽化しました。
これは、次世代が楽しみです。世の中の記録には、及びませんが。
元気に残った子たちは、既にゼリーをバクバク食べてます。ギンパウも与えてますよ。
夏を乗り切って、来年に繋げてほしいものです。

今年度も始まりました

温度31.1℃ 湿度41.5%
今年度の幼虫の採れ始めています。
photo20140615_01.jpg
毎年、幼虫が見られるまでは、やきもきしますけど、なんとか今年度も幼虫採れました。
写真は、五條産ですが、香川県産と東吉野産も、なんとか採れました。
最近は、材の加水を控えめにする方法が流行っているみたいですが、うちは、割り出しやすさ優先で
たっぷり加水して、適当に乾かして使っています。ただ、メスのサイズが大きい場合、
バキバきに囓りまくって、ボロボロになる傾向がありますが、幼虫が採れれば、万事OK。
photo20140615_02.jpg
菌糸瓶は、早~くから準備していましたので、早速投入。
今年も、KBさんのでいきます。
1本目は、蛋白質強化メニューです。

今シーズンも、遂に目撃

温度23.3℃ 湿度49.5%
今シーズンもペアリンク中のメスが、ミルワームを捕食している姿を目撃。
産卵準備が整ったようです。
photo20140512_01.jpg
フラッシュたいても離れません。
夢中になって、ハグハグしています。
おかげで約1ヶ月ものペアリングをしていても、オスが襲われるという経験が、今のところ無いです。
1ペアリングにつき、10~20匹のミルワームをペアリングケースに入れていますが、
成虫になったミルワームは、今のところ1匹も居なくて、全部捕食してしまったかと思うと、
この時期のメスの蛋白質に対する要求量は、思っているより随分多めな気がします。
photo20140512_02.jpg
産卵セットに早速、投入しました。まだ咥えていますミルワーム。
ブリード始めたときは、産卵セットにもミルワーム入れてましたが、去年からはペアリングケースのみにしています。
割り出しでミルワーム出てきても、困るので。。。
ペリング中は、KBさんのすこやかゼリーにギンパウトッピングだけですが、産卵セットにはプロゼリーを
入れています。
今回激写したのは、奈良県五條産のラインです。
種親紹介は、後日改めてですが、今年は昨年ダメだった熊本県産に再挑戦と、東吉野産次世代、香川県産も次世代
そして五條産で取り組む予定です。6月中の1本目投入の予定。
とりあえずは、産卵セットにミルワームハグってから投入です。

夏も近づく

温度26.3℃ 湿度40.3%
八十八夜ともなると、夏が近づいている予感がします。猛暑はごめんだけど。
photo20140503_02.jpg
庭のブルーベリーが満開を過ぎて、ミツバチたちが受粉に訪れています。
ミツバチが突如いなくなったなんて騒動もありましたが、毎年来てくれています。
オオクワガタを始めるきっかけとなった東吉野産オスが、昇天しました。冬眠中は生存確認できていたのですが、
2年続けての種オスを努めてくれて、3年目を越すことは無理だったのでしょう。
彼の残した次の世代達が、今年からはブリードの主役を担ってくれています。合掌。
photo20140503_03.jpg
ブルーベリーの一部は、既に結実しているのもあって、収穫が楽しみです。
ペアリングケースからは、ガサゴソと賑やかな活動の様子が聞こえてきます。
2013年度の羽化も始まってきており、70mm前半台が出てきました。昨年は羽化の時期が遅くなって、高温下での不全が
多発してしまいましたが、今年はその反省から越冬後早めの加温をし、蛹化時期をある程度コントロールできたのでは
と思っています。今後の羽化に期待したいです。種親越えを今年も達成したいですね。
photo20140503_01.jpg
ブルーベリーが収穫できる頃には、2013年度の結果も出揃うことでしょう。
2014年度の幼虫も採れている計画です。
6月、忙しいなぁ。。。

蛹化してます

温度22.0℃ 湿度48.7%
室温も、虫家も、同じくらいの温度になってきました。
常温管理組は、未だ幼虫やってますが、虫家のVIPたちは、蛹になってきました。
photo20140401_01.jpg
写真旨く撮れませんでしたが、頭幅なかなかでした。
五條産では、一番大きくなった幼虫。23gですけどね。
photo20140401_02.jpg
こちらは、阿古谷産。
21.1gが、最大体重。
無事の、羽化を祈ります。
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。